top of page
  • 執筆者の写真Hiromi

サロンのお引越し

久しぶりのブログになりました。

季節は巡り、北海道はまた真っ白な世界です。


銀世界という名のついたユーカリがあります。

シルバーがかったグリーンが美しくて好きなので、今ちょうどサロンにも飾っています。

2月2日にサロンを新しいスペースに移しました。今までのサロンからも近く、1月後半は車や歩きで何往復もして少しずつ準備をしていました。


今までのサロンは私自身部屋の雰囲気がとても気に入っていて、同じように言ってくださる方も多く、場所も変わり違った雰囲気になることには少し寂しい気持ちもあったのですが…


サロンで使う物品もどんどん増え、部屋の狭さから安全な動線を確保する事が難しくなってきたことや、トリートメントで使うときと、ヨーガクラスで使うときのベッドその他の物品の移動等が難儀に感じるようになってきて…(年齢には抗えません💦)


昨年の夏頃から場所を変えることを考えはじめ、自宅から徒歩圏内で間取り的にも理想の形に近いお部屋が見つかったため移転の運びとなりました。


新しいサロンは白い建具がさっぱりとしていて、日当たりも良く、「清潔感があるな」と、はじめて内覧したときに思いました。


今までのサロンはダークブラウンの建具だったので、インテリアもそれに合わせて作っていきました。インドやモロッコのものが好きなので、自然とそうなっていった感じもあり、もともと持っていたものを活かすことができました。


今度のサロンは白い壁、白っぽい床やドアだったので、新しく買い足す必要があったものは思いきって白や明るい茶色にしてみました。


「思いきって」というのもおかしいのですが、ずっとダークブラウン系のインテリアが好きで揃えていたので「白っぽいもの」って今まで自分の選択肢にはなかったのです。


カフェなんかも、少し薄暗いところを好んでいたし、古民家カフェとか、骨董品屋とか、そういうところが好きだったから自然と茶系に手が伸びていて。


今回新しいスペースを作るときのイメージは白地にゴールドの入ったブロックプリントの布からやってきました。


昨年洞爺のnuchiさんのお部屋の準備の時にも使った白地×ゴールドの布が手元に何枚か残っていたので「そうだ、このイメージにしよう」という感じ。


「空間をつくる」のはとても楽しい。私にとっては趣味に近い感覚です。アーユルヴェーダの学びと同じで完成はないのでこれからも時間をかけて、このサロンをもっと居心地の良い場所にしていこうと思います。


新しいサロンにぜひ、お越しくださいね。お待ちしております。



アビヤンガ・モニター募集中


アヌクローシャではただいま新しい手技のアビヤンガのモニター様を募集しております。

以下の条件にご賛同いただける方でアビヤンガを受けてみたい方、モニターをやってみたいという方はぜひご連絡ください。


モニター様募集の条件:トリートメント後のアンケートへのご協力、1〜2ヵ月以内に再施術を受けられる方、セサミオイルにアレルギーのない方、施術前・後の過ごし方等こちらで提案すること(食事等)にご協力いただける方。(その他基礎疾患等ある方は事前にお知らせ下さい)

料金 : 7,000 yen


所要時間は2時間~2時間半程度です。(薬用オイル使用ご希望の際は+2,000 yenいただいております。スチームサウナ、シャワー込みです。初回コンサルテーションでお時間いただきますので3時間〜3.5時間かかる場合もございますのでご了承下さいませ。)






閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page