変わるもののその先にあるもの

 もう6月、早くも1年の半分が過ぎようとしています。北海道の短い夏までもう少し。そしてその前のほんのひととき、爽やかな風が吹く新緑のこの季節に私は毎年癒されます。空の色や木々の芽吹き、さまざまな色とりどりの草花が次々と咲き、それらが完璧なハーモニーを奏でています。

 私たちがこの3年の間、イレギュラーな春を迎えていようともいまいとも、自然界の営みは変わることなく脈々と続いています。


今も世界的な異常気象などで多くの苦しみや混乱はあるけど、春が来ていきなり秋になったりすることはないですよね? 当たり前のことですが、これって凄いことだよなと、私はいつも思うんです。


この営みを眺めている私たちには、肉体を持っている間の与えられた命があるので、そしてそれには限りがあるので、さまざま変化を体験している個人レベルでは一生がとても短く感じられてしまいます。


このからだや、考えや、好き・嫌いといった感情はどんどん変化していきます。年齢だったり、季節だったり、その時々の気分や外からの影響、経験を重ねることで得られる成長などによって。


 アーユルヴェーダの世界観では、大きなレベルで起きていることは、小さなレベルでも起きていると捉えます。つまり、自然界(大宇宙)で起きていることは、同様に私たちのこの小さなからだの中(小宇宙)でも起きているということ。


四季の移り変わりや気候の変化で起こるさまざまな自然界での影響は、おんなじように私たちにも影響を及ぼします。


だから私たちは自ずと知っていますよね。秋になって空気が乾燥して来ると、肌がカサカサしてきたり、枯れ葉や落ち葉が乾いた音を立てるように体の内側にも潤いが減ってきたり、なんとなく物憂げな気持ちになることを。


春になって大地に水が溢れ出すと草木が芽吹き、私たちのからだからからも水のエネルギーが溶け出すように鼻水などの粘液が過剰に出たり、むくみが起こったり、身体や心まで重さを増すことを。


季節や時間、空間、肉体、私たちの考え全ては移り変わります。暑い・寒い、硬い・柔らかいなどさまざまな「質」を持っているものは全て変化します。でも、この移り変わる自然界の法則を維持している「何ものか」が働いていることにも私たちはなんとなく気づいています。


 冬が終わり、雪の間から福寿草の黄色い花が顔を出すのを見ると、「春が来た」と喜び、感動します。あんなに冷たく、硬い雪に覆われていた大地からどうしてこうやって雪を割り、毎年しっかりと花を咲かせることができるのかと私たちはふと畏敬の念を抱きます。この思いの先にある存在、それこそがイーシュワラです。


私たちはわかりやすい、何らかの姿かたちを持ったものを求めるので、目に見える存在を崇めたり、名前をつけて風の神様や海の神様と呼んだり、芸術・学問の神、サラスヴァティーを祭壇に飾り、祈ったり、ヨーガの神としてシヴァ神を信仰したりしますが、それら全ては全知であるイーシュワラのあらわれた姿であって、イーシュワラに想いを手向けやすくするためにさまざまな名前がついているだけ。


イーシュワラではないところなんてこの世になく、この目に映る全てがイーシュワラです。春に雪を割って顔を出す福寿草も、乾燥した土地に降る雨も、頬を撫でる風も、果物に実りを与える太陽の光も。私たちを生かしてくれている、目には見えないけど確かに在る、全てに行き渡っているそれがイーシュワラです。


この全知の世界には偶然なんてなく、全てがイーシュワラの采配通りに私たちの想いや願いは、それぞれに相応しい形で叶っています。大きなこの宇宙のサイクルが見えない時にはたとえ不都合に見えたり、不平等に見えたとしても、全ての出来事には一糸の狂いもなく、イーシュワラの完璧な計らいによって緻密に編み上げられているのです。


 何か行いをすると結果は必ず返ってきます。その結果に一喜一憂したり、嘆いたり、不平不満を言うこともあります。でも、本当はそれも全てイーシュワラからの贈り物なんです。「思った通りに行かなかったけど、これが今の自分に相応しい結果なのだろう。」、「今できること、するべきことをして、それに専心することはしても、結果は私の手の内にはないのだから、イーシュワラからの恩恵としてどん結果でも受け取ろう。」と、行いの結果を受け容れられるようになる”プラサーダ・ブッディ”を持つと、苦しみがなくなりはしないけど、ちょっと楽になります。


この世界観を持って世の中を見ること、そして、この価値観を通して生きることが当たり前になると、私たちはもっともっとリラックスして、調和の中に生きられるのだと思います。


「私のもの」、「私のアイデア」、「私の国」、「私の土地」といった結果的に自分を苦しめることになる無知が取り除かれていくことで、人々の内側の平安がもっともっと広がるのにとも思います。そのためにまずは私自身がこのプラサーダ・ブッディを持ち、日々イーシュワラから受け取る練習をしています。


今も続く戦争による苦しみ、混乱が少しでも早く終結しますように。


6月の予定

🌿久しぶりのイベント出店です。


『みんたる×みんなの家☆祭り』6月3日〜5日 12時〜18時

アヌクローシャ出店日 : 6月3日12時〜18時

ヘッドセラピー10分1,000円、20分2,000円

その他アーユルヴェーダ・グッズの販売あります

*ヘッドセラピーのご予約はサイトのcontactからどうぞ

詳細は、みんたるHPからご覧になれます

http://mintaru.com/2011/event/?r=1866



🌿リクエストいただいてから日程を調整して随時開催中


サロンでゆっくり学ぶアーユルヴェーダ

「くらしとアーユルヴェーダ」


五感を使ってアーユルヴェーダを学びませんか?

くらしの中に生かせるアーユルヴェーダのかんたんなセルフケア法や、アーユルヴェーダの基礎的な知識を学ぶ講座です。


少人数制(定員3名)&オンライン対応です。詳細はサイトをご覧ください。

お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ♬

🌿アーユルヴェーダの体質相談受付中です


アーユルヴェーダの体質論とヨーガの知恵からのオーダーメイドのライフスタイル・カウンセリング。あなたのドーシャに合わせたアドバイス&スヴァ・ダルマ(自分自身の役割)を知り、より良く生きるためのヒントを提案するセッション。対面&オンラインでご予約受付中。詳細はHPのコンタクトからどうぞ。


🌿LINE公式アカウントからサロンの最新情報や無料オンラインヨガのお知らせなどを不定期に発信中です。お友達登録はこちらから

https://lin.ee/ttiz2c0




閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示