最適なタイミング

 卯月を迎えました。まだ雪が残っているところもありますが、ふきのとうやクロッカスがチラホラと顔を出し、北海道にもようやく春がやってきました。


ヨガクラスやアーユルヴェーダのトリートメント中、「いつからヨガやアーユルヴェーダをやっているのか」と聞かれることがあります。その流れの中で「私もヨガ、もっと若い頃に始めたかった」とか「今からじゃ体力もね~」とか、そんな会話になったりします。私自身も28歳でヨガを始めた後しばらくはそう思っていました。


でもいろいろと思い返してみると、結局は最適なタイミングで良い先生と出会ったり、新しい学びと出会ったりしているんだな~と、今は思えるんです。


そして今ヴェーダーンタを学ぶ中で、師がそれをことばにしてくれると、「やっぱりこれで良かったんだ」と安心できるし、今まで遠回りしたように感じていた経験のひとつひとつにも全て意味があったんだと、自分自身に癒しが起こる。そんな経験をたくさんしています。


もし私が若い頃にヨガに出会っていたら、今のようにはヨガに向かい合うことは出来なかったと思うし、アーサナヨガとの付き合い方も違っていたかも。アーユルヴェーダもそうで、いっぱいいっぱ心にもからだにも悪いこと、感覚器官に悪いことをしてきて、そしてヨガに出会って、そこからアーユルヴェーダとの繋がりがあって、実践していくうちに「これだったんだ」という腑に落ちる体験がたくさんあって、良い先生に出会って今に至ります。

とてもざっくりだけど(笑)

 自分自身の中の絡まった糸をどうにかして解こうともがき、様々なアプローチを試し、それでもどうすることもできない時、助けを求めて何かに祈ったり、心からの切望が起こる時、イーシュワラの慈悲が働いて必要な答えをくれる人や出来事に出会ったり、違う角度から絡まった糸と糸の間の隙間が見えて、スルスルッとこんがらがっていた糸がいとも簡単に解けるということが起こるんですね。


そんな経験、ありませんか?


イーシュワラって、この世界を編み上げる作者であり材料でもある。この世界は私たちの祈りが働いた結果であって、作者はイーシュワラ。


私たちをあるべき場所に運んでくれる存在です。この理解から自ずと「何を祈るか」がなぜ重要なのかの理解も生まれます。(イーシュワラについては良かったらnoteブログも見てみてください。


このイーシュワラの慈悲のことをアヌグラハというようで、サロン名のアヌクローシャとも繋がりがあります。


今まで何度も「もっと早く出会っていれば」とか、「あの時こうしていれば」とか後悔のような思いを抱いてきたけど、後になって分かること、それは準備が整うまでイーシュワラが待ってくれていて、そして全てイーシュワラに運ばれているんだなということ。


「祈りは行いなので、叶わないなんてことはない。そして行いの結果は全てイーシュワラからのプラサーダ(神様からの贈り物)。」ヴェーダーンタの学びの中で繰り返し聞いているスワミジのこのことばをお守りのように繰り返しています。


4月の予定


アヌクローシャの4月のプライベートヨガクラス、アーユルヴェーダトリートメント共にまだご予約承り中です。ご予約はHPのコンタクト、または下記アドレスからどうぞ。

morroccomint@yahoo.co.jp


月2回の円山スタジオアウラ女性のためのヨガは下記の日程です。お子様連れOKの少人数制クラス。ホルモンバランスやライフスタイルの変動により日々変化する女性のこころとからだに寄り添うようやさしいヨガです。


【女性のためのヨガ】

4月14日(水)14時〜15時

4月28日(水)14時〜15時

料金:2,000 yen (割引チケットあり)

場所:Studio Aura(札幌市中央区大通西23丁目2-25ラメール円山1F)

ご予約は下記のアウラHPの予約フォーム、または、morroccomint@yahoo.co.jpまでどうぞ。

https://usagi.studio/yoga-for-women/



サロンでゆっくり学ぶアーユルヴェーダ

「くらしとアーユルヴェーダ」

リクエストいただいてから日程を調整して随時開催中です。


五感を使ってアーユルヴェーダを学びませんか?

暮らしの中に生かせるアーユルヴェーダのかんたんなセルフケア法や、アーユルヴェーダの基礎的な知識を学ぶ講座です。


少人数制(定員3名)&オンライン対応です。詳細はサイトをご覧ください。

お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ♬


78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示