3月の稼働日とお知らせ


2月は短い。あっという間に3月です。

3月、4月は環境が変わるタイミングを迎える方も多くて、何かと気忙しい時期ですね。

職場を離れる、引越しをする、サークルや習い事に区切りがつく、新しいことを始める。

人と人の距離も、離れたり、近くなったり。

季節の変わり目になるこの時期は、次に来る季節を快適に迎えるための準備期間。

アーユルヴェーダでは、この境目の時期を「リトゥ・サンディ」と呼び、次の季節の生活法を徐々に取り入れ、準備を始めることで、病気を遠ざけるという教えがあります。

春に調子を崩しやすいという方は、ゆっくりとでいいので、甘い物、乳製品、脂っこい食事、食事全体の量を減らしていくことで、不調を緩和していきましょうね。

さらに具体的な春の迎え方については、3月23日にみんたるさんのワークショップでもお話しますので、どうぞこちらもよろしくお願いします。

季節のアーユルヴェーダ 〜春編〜

3月のアヌクローシャの稼働日は下記のとおりです。

5、7、12、13、14、19、22、26、28日

上記以外の日程(土日を含む)でも、ご相談いただければ対応可能な日がございます。

お気軽にご連絡くださいね。

先日、サロンに精麻のお飾りをお迎えしました。

北海道の大麻飾り職人第1号のおかのゆみさんの作品です。

サロンのイメージで作っていただきました。

天と地を繋ぐ植物として、縄文時代から私たちの衣食住を支えてきた、大麻の皮から採れる繊維で作られるこの精麻は、古来より神事や仏事に使用されてきた大切なもの。

祓いのちから、清めのちからがあります。

このお飾りを大切な方をお迎えするサロンの入り口に。私自身、守られている感じがとってもあります。

アヌクローシャのトリートメントの中にある「マルマ・セラピー(Marma Therapy)」は、私たちのからだの中のナーディ(プラーナという生体エネルギーが流れる精妙なからだの脈管・経路)と、エネルギーの中心であるチャクラの両方に作用します。

それぞれのナーディがマルマに繋がっていて、それぞれのチャクラが対応するナーディに繋がっています。

このナーディとチャクラがマルマ・セラピーにより活性化され、からだの中のエネルギーの流れがスムーズになります。

そのチャクラに対応する7色の石も、今回ゆみさんがもお守りに入れてくれました。

そしてゴールドのフラワー・オブ・ライフ。

この中には生命の木も隠れているんですよね。

とっても素敵です✨

アヌクローシャにいらした際には、ぜひこの麻のお飾りをご覧になってみてくださいね。

#アーユルヴェーダ #札幌市中央区 #マルマ #アヴィヤンガ #チャクラ #シロダーラ #セラピー

90回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​LINE公式アカウントからイベント、ワークショップ情報をお届けします