冬ごもりから出る


もうすぐ立春です。そろそろ冬ごもりから出る頃。「冬ごもり」という言葉は、万葉集では春の枕詞になるそうです。

書き言葉にしても、話し言葉にしても、柔らかな印象の大和ことばが好きです。「冬ごもり」という言葉もなんだか暖かい感じがしていいですね。

このひと月ほど、意図したわけではありませんがゆっくりと過ごす時間を持てました。要するに暇だったんです。

もともと「ヴァータ」という風のエネルギーが優勢な人は、忙しく動き回ったり、予定をいっぱい詰め込んでしまうと、ヴァータ性の不調が起きたり、ヴァータ性の疾患にかかりやすくなってしまします。

ヴァータが乱れると、ソワソワ落ち着かなくなり、疲れやすくなり、心配事や不安が増し、余計な思考に振り回され、冷えや便秘に悩まされたり、腰痛や頭痛が起こる場合も・・・いいことないですね。

ドーシャは気候からも影響を受けるので、北海道の厳しい寒さの中では、否応にもこのヴァータが増えがちになります。

暖かくして、なるべく油分を含んだ温かくて出来立てのご飯を食べて、適度な運動で身体をしっかり動かして、あったかいお風呂に入ってゆっくり休むといいんです。

「当たり前のこと」なんですよね。でも、この「当たり前のこと」ができないからみんな調子を崩すんですよね。それで私も以前はよく風邪をひいたり、長引かせたりしていました。

ゆっくり過ごすと、今まで見えていなかった部分が見えたり、聞こえなかったからだの声が聞けるようになります。快速の車窓からは高速で流れていた景色が、ローカル線に揺られながら見える景色に「わ〜、綺麗な海〜」って気づくみたいに。

「ゆっくり」とは決して何もしないという意味ではなく、次に来る春を元気に迎えるため、じっくりと、こころとからだを準備することです。

冬ごもりはなかなかいいものですよ。ゆっくり休んだら自然と動く元気が出てきます。

とは言え、 まだまだ寒い日が続きます。みなさまお身体ご自愛くださいね。

【アヌクローシャからのお知らせ】

2月のアヌクローシャの稼働日は下記のとおりです。

6、7、8、12、13、14、15、18、20、21、22、26、27、28日

上記以外の日程(土日を含む)でも、ご相談いただければ対応可能な日がございます。どうぞお気軽にご連絡くださいね。

そして、11日は久しぶりにレギュラーレッスン以外でヨガニドラーのクラスをします。

『如月のヨガ・ニドラー 〜自分と繋がるサンカルパ瞑想〜』

日時:2月11日(月曜日・祝日)、15時〜16時半

場所:スタジオ・ポノさん

住所:札幌市中央区南1条西24丁目1-11 LEADビル3F

料金:¥2,500(お飲物つき)

♫ご予約はこのHPのコンタクトからでもOKです。またはリンクのfacebookイベントページに参加ボタン、メッセンジャーからお願いします。

#マインドフルネス #ヨガ #季節の過ごし方 #アーユルヴェーダ #アーユルヴェーダサロン #サンカルパ #ヨガニドラー #ヨガクラス

61回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​LINE公式アカウントからイベント、ワークショップ情報をお届けします